2008年10月11日

女が28歳までに考えておきたこと・伊東明



『女が28歳までに考えておきたいこと』
 伊東明(心理学博士) 三笠書房

〈あらすじ〉
「恋愛」「結婚」「仕事」「人間関係」・・・
女性が自分の人生を楽しく生きるための
ちょっとしたコツを伝授。
内面・外面から輝くには
どんな考え方を見につければよいのか。
ちょっとしたポイントを掴むことでチャンスを活かせる。


最近は、男性が稼ぎ女性が家を守るのは当たり前
という考えが古くなってしまった。
女性も、出世や自立を望める社会になりつつあり、
結婚や出産は各自の選択によるもの、となっている。
そんな世の中だからこそ
「自分の人生をどのようにプロデュースしていくか」が大切。


それには「人生の目的」を持つことが重要。
その目的に迷いを感じる人は
とにかく行動することを心がけてみる。

考えながら走り、立ち止まって方向性を見定める。
このスタンスをもつこと。


28歳までに見につけること・・・


1、人のせいにしない
2、大切にしてくれる人、輝く人と付き合う
3、セルフイメージ(こうなりたい、という自分の姿)を持つ


あなたはどんな人ですか?と聞かれて
具体的に、夢や目標・そのためにどんな努力をしていつのか。
どんな仕事をしてそれに対してどう考えているのか・・・を
はっきりとこたえられるようにすること。


ほんの少しでも行動を起こしていけば、
何かが変わる。

生活リズムや気持ち、表情に変化が表れるはず。
「なんとかなるさ」ではなく、
自己実現のために考えて→行動していくこと。



気づき・・・

28歳は30歳手前。
多かれ少なかれ、誰もが不安に思う時期。
思い描いていた28歳とは違って、
ぼんやりとした不安を抱えていた。

が、それは描いていた
自分に向かって努力する方向や加減が間違っていたかな、とも思った。


結婚したいならば、
理想の人に出会うのを待っているだけではダメだということ。

具体的に理想の男性を思い描いて、
どこに行けば・どう行動すればその人に出会えるかを考える。

理想に向けて逆算をするということ。
『人生の目的』を見つければ
芯がぶれず行動に移せるであろう。

まずは外見も内面も「こうなりたい」という
お手本を身近でも女優でも見つけて、
それに近づくようにステップを踏んでみよう。

と前向きになれた。

本書は難しいことはなにもなく、
今から実行にうつせる事ばかりが書いてあるので
1〜“時間で読める。
posted by サメオ at 18:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
Posted by モバゲー男 at 2008年10月12日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。