2008年10月02日

勝間和代の日本を変えよう

41TPjcBLSCL__SL500_AA240_.jpg

勝間和代さんの新刊。

男女共同参画社会へ、という
強い思いが全編通じて訴えられています。

さらに、正社員と非正社員問題にも言及。

10年後には
現在30代の非正社員が「爆発」し、
どこにも雇ってもらえない状態になる。
最悪、路上生活者が増えるのでは???
なんていう、恐ろしい予言も。

そのほか「勝間流」の仕事の哲学も多数。

・クリエイティビティとは・・・
「従来の問題設定を疑うこと、問題を自ら設定して
会を見つける力」だという。これらはパソコンには出来ない。

・ビジネスマンがクリエイティビティを身につけるための方法は
「ラテラルシンキング」を学ぶことだ。

・「社内改革が出来る人はどんな人ですか???」

 「会社を辞めることができる人」

・グラミン銀行という銀行があり、貧困を救うために奔走している。

・貧困は「お金」と「教育」で救える。


勝間さんは、とにかく「愛」の人なんだと実感。
理論的に、冷静に、熱く語ってます。

文中には、西原理恵子さんと雨宮処凜さんとの対談も掲載。
これも深く、熱い・・・。
posted by サメオ at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。